課題No.2

課題内容

各々の力は十分に備わっているものの、チームとして個々のつながりが欠如しているため、
組織としての成果があがらないと考えられます。

効果を生むためのポイント

ポイント1
企業の軸・組織の軸を定める。
ポイント2
“自分の特性”を理解する過程で、相手の特性を理解する手法を学ぶ。
ポイント3
相手を知り、相手に合わせたコミュニケーションを学ぶことで、
チームとしてのつながりを深める。

ポイントをふまえて解決策を選定

オーガナイゼションコネクト・ステージ

組織間で発生する問題の本質的課題を考え、それに対する解決策を立案する。

PDF
“オーガナイゼーションコネクト・ステージ”/ 研修プログラム概要

+

セルフタレント・ステージ

自分のタレント(=資質)を知り、相手を理解し、相手に合わせた行動戦略を立案・実践する。

PDF
“セルフタレント・ステージ”/ 研修プログラム概要

+

ダイバシティーコミュニケーション・ステージ

自分自身の人と環境への関わり方の傾向性を知った上で、相手に合わせたコミュニケーション戦略を立案し、実践する。

PDF
“ダイバシティーコミュニケーション・ステージ”/ 研修プログラム概要